オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
アサイラム・リサーチ
AFMウェビナー

ウェビナーライブラリへようこそ!

基本原理から応用分野まで網羅した講座や製品紹介のウェビナーを開催しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社主催

AFM基本技術ウェビナー(日本語)

「知っておきたいAFMの基本技術⑤-環境制御・その場観察におけるポイント」

「試料の加熱/冷却」や「ガス雰囲気」「有機溶媒中」「湿度制御下」などの、環境制御下でのAFM測定についてウェビナーを開催します。

(2020/9/18 16:00~)

録画を視聴する
「知っておきたいAFMの基本技術④-ナノメカニクス測定のための重要なポイント<後半>」

ナノ領域の力学物性を評価するナノメカニクス測定について前後半の2回に分けてウェビナーを開催します。粘弾性マッピングの手法やデータの定量性, 測定ノウハウについてご紹介します。

(2020/8/7 16:00~)

録画を視聴する
「知っておきたいAFMの基本技術③ -ナノメカニクス測定のための重要なポイント<前半>」

ナノ領域の力学物性を評価するナノメカニクス測定について前後半の2回に分けてウェビナーを開催します。粘弾性マッピングの手法やデータの定量性, 測定ノウハウについてご紹介します。

(2020/7/17 16:00~)

録画を視聴する
「知っておきたいAFMの基本技術② -液中観察・測定のための重要なポイント」

溶液中でのイメージングやフォースカーブ測定において、試料の固定方法、溶媒の調製、カンチレバーの選択などでお困りになったことはありませんか?弊社の経験豊富なアプリケーションサイエンティストが様々なコツをご紹介します。AFMの特長のひとつである液中測定の基本技術をおさらいして、分析の幅をさらに広げましょう。

(2020/7/2 16:00~)

録画を視聴する
「知っておきたいAFMの基本技術① - 形状を測るための重要なポイント」

本ウェビナーでは、原子間力顕微鏡(AFM)の原理および、形状観察において信頼性の高いデータを得るためのポイントやカンチレバーの選択方法など、お手持ちの装置ですぐに実践いただける技術情報をご提供いたします。弊社ユーザ様以外の方々にもご参考いただける内容となっております。

(2020/6/4 16:00~)

録画を視聴する
「知っておきたいAFMの基本技術④-ナノメカニクス測定のための重要なポイント<後半>」

ナノ領域の力学物性を評価するナノメカニクス測定について前後半の2回に分けてウェビナーを開催します。粘弾性マッピングの手法やデータの定量性, 測定ノウハウについてご紹介します。

(2020/8/7 16:00~)

録画を視聴する
「知っておきたいAFMの基本技術③ -ナノメカニクス測定のための重要なポイント<前半>」

ナノ領域の力学物性を評価するナノメカニクス測定について前後半の2回に分けてウェビナーを開催します。粘弾性マッピングの手法やデータの定量性, 測定ノウハウについてご紹介します。

(2020/7/17 16:00~)

録画を視聴する
「知っておきたいAFMの基本技術② -液中観察・測定のための重要なポイント」

溶液中でのイメージングやフォースカーブ測定において、試料の固定方法、溶媒の調製、カンチレバーの選択などでお困りになったことはありませんか?弊社の経験豊富なアプリケーションサイエンティストが様々なコツをご紹介します。AFMの特長のひとつである液中測定の基本技術をおさらいして、分析の幅をさらに広げましょう。

(2020/7/2 16:00~)

録画を視聴する
「知っておきたいAFMの基本技術① - 形状を測るための重要なポイント」

本ウェビナーでは、原子間力顕微鏡(AFM)の原理および、形状観察において信頼性の高いデータを得るためのポイントやカンチレバーの選択方法など、お手持ちの装置ですぐに実践いただける技術情報をご提供いたします。弊社ユーザ様以外の方々にもご参考いただける内容となっております。

(2020/6/4 16:00~)

録画を視聴する

アサイラム・リサーチ AFM ウェビナー(英語)

AFM Webinar | Asylum Research

アサイラム・リサーチでは、お客様や弊社エキスパートサイエンティストによるウェビナーを定期的に開催しております。このウェビナーでは、原子間力顕微鏡(AFM)に関するさまざまなトピックスをご紹介しております。下のリストより録画版をご視聴いただけます。今後のウェビナー情報に関するメール通知をご希望の場合は、下のボタンよりご登録ください。

今後のウェビナー情報を通知希望

Characterization of Two-Dimensional Materials with Atomic Force Microscopy

Wednesday, August 19, 2020
7AM PDT | 10AM EDT | 2PM GMT | 4PM CEST

Reserve Your Spot

This webcast will begin with a brief introduction to the many capabilities that AFM provides for 2D materials research, illustrated by examples from recent research to provide a broad overview of how AFM is helping to advance our understanding of these materials.

Dr. Zhihai Cheng, Professor of Physics at Renmin University of China, will then present results from several of his group’s research projects on the interfacial structures and properties of 2D Materials, including a study of strain-induced anisotropic shear behaviour, visualization and effects of water-intercalation at the homo-/hetero-interfaces, and interfacial strain-induced patterned mechanical and electronical structures at a MoS2/SiO2 and WS2/SiO2 interface.

2D Materials AFM Images

You will learn how AFM can:

  • Resolve the structure of 2D materials to evaluate their preparation and modification
  • Measure and map the unique electrical and mechanical properties of 2D materials
  • Evaluate the performance of 2D materials incorporated within proposed devices
Register for Webinar

Tribology AFM | AFM Webinar | Asylum Research

AFM in Nanotribology:
How AFM Can Be Used to Study Nanoscale Friction, Wear, and Lubrication

Watch Now On Demand

Tribology is the science and technology of friction, wear, and lubrication. Atomic Force Microscopy (AFM) is an important tool for understanding nanoscale tribological phenomena. In this webinar, Asylum Research applications scientist Ted Limpoco will first introduce how AFMs can be used to measure friction at the nanoscale and show how this is used to study tribofilms, contacts in MEMs devices, and in developing bioinspired lubrication.

Dr. Shivaprakash Ramakrishna, senior scientist at ETH Zurich, will then present his research on the nanotribology of linear and cyclic polymer brushes on surfaces. These polymer “brushes” consist of macromolecules chain end-grafted to a solid surface. They have attracted the attention of researchers in applications ranging from the generation of boundary lubricants to the fabrication of biopassive interfaces in medical devices.

Our speakers:

Dr. Ted Limpoco Applications Scientist Oxford Instruments Asylum Research Inc.

Dr. Shivaprakash Ramakrishna Senior Scientist Laboratory for Surface Science and Technology Department of Materials ETH Zurich, Switzerland

Watch Now On Demand