オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

blueDrive 光熱励振

アサイラム・リサーチ Cypher AMF ファミリー用のblueDrive光熱励振オプションを利用することで、タッピングモードテクニックが、よりシンプルかつ安定に動作し、より定量的な測定が可能となります。AFMの世界において、タッピングモードは主流のテクニックであり、形状像(トポグラフィ)だけでなく、機械特性、電気特性そして磁気特性も測定します。一般的に、カンチレバーの駆動には、圧電音響励振 (piezoacoustic excitation) が使用されます。このピエゾ素子による励振は、設計面での簡潔さから広く使用されていますが、大抵の場合、カンチレバーの応答が理想には程遠いものとなっています。アサイラム・リサーチのblueDrive励振メカニズムは、カンチレバーを光熱効果で直接励振することで、パーフェクトに近い応答を実現します。これにより、すべてのタッピングモードテクニックにおいて、性能が大幅に向上し、操作が容易になります。

  • 非常にシンプル

  • 驚異的な正確さ

  • 信じがたいほどの安定性


お問い合わせ

ご興味ございますか?

最新ニュース