オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

AFM用カスタム計測システムの開発

Dr. David Gingerはワシントン大学のProfessorであり、光起電材料 (photovoltaic material) を調べる新規テクニックを開発するために、アサイラム・リサーチの原子間力顕微鏡 (AFM, atomic force microscope) を使用していました。

原子間力顕微鏡 (AFM) は、アサイラム・リサーチや世界の多くの学術研究機関において、依然として技術開発が盛んに行われている分野です。20年前、新規のAFMモードやアクセサリの開発を検討する場合に、研究者にとって唯一の選択肢は、一から完全にカスタマイズしたAFMを構築することでした。今日では、製品化されたAFMをベースに開発を進めた方が良い場合も多数ありますが、そのような状況の中、アサイラム・リサーチのAFMに優る選択肢は他に見受けられません。アサイラム・リサーチのAFMは、アナログおよびデジタル制御ラインへの良好なアクセスや、AFM制御ソフトウェアを直接変更できる比類の無いアクセスを提供します。弊社が自社開発用に使用しているツールの多くは、弊社のユーザ様にもダイレクトにご利用いただけます。アサイラム・リサーチとお客様がAFMのイノベーション分野で確固たる地位を築いている理由はそこにあります!

AFMに関する技術的なお問い合わせ

下のリストより技術資料(英文)のダウンロードをご利用いただけます。
日本語版をご希望の場合にはこちらからご連絡ください。