オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

アサイラム・リサーチ事業部について

アサイラムAFM は、お客様のラボでお気に入りの実験装置となるでしょう

アサイラム・リサーチ事業部のウェブサイトにご訪問いただきありがとうございます。このサイトを訪問してくださったお客様は、おそらくナノスケール関連分野において、課題を抱えておられるか、質問をお持ちなのではないでしょうか。すでにお客様は、原子間力顕微鏡 (AFM/SPM) の能力により、これらの課題に取り組めることを理解されているか、もしくは AFM が課題解決のための正しいソリューションかどうか、迷っていらっしゃるのではないでしょうか?いずれにせよ、このウェブサイトがお役に立てると思います。

AFM をご使用くださるお客様にご満足いただけるよう全力を尽くしています

The Asylum Research Cypher AFM and blueDrive have won R&D 100 and Microscopy Today awards for innovation

#1: 革新性

アサイラム・リサーチでは、学術研究と産業界での研究開発において、最高性能の原子間力顕微鏡の生産に特化しています。技術革新を AFM テクノロジー分野にもたらすという情熱が、1999年アサイラムの設立へと駆り立てました。以来、高性能 AFM(例えば、分解能、速度)、高汎用性 AFM(例えば形状像だけでなく、機械的、電気的、機能的特性解明への機能拡張)、そしてより使いやすい AFM(例えばアーティファクトの排除、設定の自動化、操作の一貫性および予見可能性の向上 )の開発に継続的に取り組んでまいりました。

David Ginger found the solution he needed with an Asylum MFP-3D AFM

#2: ソリューション

アサイラムでは、最高性能の AFM を開発するだけではありません。 お客様の抱えていらっしゃる課題点と目標を共有、理解し、 その上で課題解決、目標達成のための計画を策定する支援を行います。お客様にアサイラムの AFM を選んでいただきたい理由があります。それは、アサイラムの AFM はお客様の研究開発を前進させ、新製品をより早く市場に投入することを可能とし、また、お客様が取り組まれていることはどんなことでも達成をお手伝いできると信じているからです。アサイラム AFM のユーザーである、オークリッジ国立研究所(米国)の Sergei Kalinin 氏より、使用されているアサイラム MFP-3D に関して「皆さんの斬新な実験のアイデアを実現させる」とコメントをいただいております。

お客様に最適な AFM ソリューションを探す
Jason, an Asylum scientist, assists users with an Asylum AFM

#3: サポート

旧型 AFM を使用して苦い経験をされたユーザー様が多くいらっしゃいます。AFM を最終手段のツールとさえ考えておられるユーザー様もいらっしゃるかもしれません。そのようなことは考えずに、わくわくしながら使用し、ご自分が必要とする情報を確実に提供してくれる、そんな AFM を所有されることを想像してみてください。この実現の大部分は、アサイラムの革新性およびソリューションへの注力によって解決されています。しかし最後のキーとなる重要な要素は、アサイラム AFM のユーザー様に対する継続的なサポートです。お客様がアサイラムの AFM をご使用になり目標を達成されるよう、お客様のご期待をはるかに超えるサポートを提供いたします。電話もしくは電子メールにてご連絡ください、AFM の専門家が対応させていただきます。アサイラム製 AFM は高い信頼性を持ち合わせていますが、万が一問題が発生した場合でも、迅速に修理し再び現場で使用できるようにいたします。通常、修理の場合、工場での修理期間よりも、製品の輸送期間の方が長くかかります。