オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張

液中イメージング - Jupiter XR

Jupiter XRでの液中イメージングは​​、液中測定専用のカンチレバーホルダおよびCellLite(セルライト)サンプルホルダを用いることにより可能となります。一緒に使用することで、液体の蒸発が抑えられ、また、思わぬ液漏れからAFMを守ることができます。さらに、アサイラム・リサーチ独自のテクノロジーである、blueDrive光熱励振により、液中イメージングが、数時間安定した、非常に信頼性の高いものとなり、セットアップも簡単になります。

  • blueDrive光熱励振により、イメージングの安定性と簡単操作が確実に

  • カンチレバーホルダは、蒸発を防ぎ、スキャナを保護する設計

  • サンプルホルダは、化学的に不活性かつ、容易に洗浄が可能


お問い合わせ

ご興味ございますか?

今後のイベント

最新ニュース