オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張

光起電力計測オプション

MFP-3D Infinity AFM/SPM用の光起電力計測 (PV, Photovoltaic) オプションは、サンプルの裏側からカスタマイズ可能な光を照射しながら、高分解能な電気特性評価が可能です。PVオプションは、シンプルかつフレキシブルで、費用対効果の高いオプションです。MFP-3D Infinity AFM/SPM専用の、多数の電気特性評価テクニックや環境制御アクセサリと一緒に使用できます。

  • 標準的な Thor Labs 社の光学部品をベースにしたオープンモジュール型の光学設計により、フィルターや偏光板、アパーチャーの追加や交換が容易

  • 倒立光学顕微鏡の周囲に外付けの光学系を構築したときにみられる光の損失を回避した設計

  • 標準の LED 照明は、ファイバーでベースと接続。ソフトウェアにより >1 Sun に対して1%刻みで照度を制御可能

  • さまざまなライトガイドが使用できる市販のアダプタを用いることで、他の外部光源(例:ソーラーシミュレータ、水銀ランプ、キセノンランプ)を容易に導入可能

  • 焦点調整機能により、幅広いサンプルの最適な光照射が可能

  • 超低湿度、超低酸素環境におけるイメージング用の完全密閉セルなど、多数のMFP-3D Infinity AFM/SPMの環境アクセサリに対応


お問い合わせ

関連情報

その他アプリケーション

太陽光発電技術太陽電池|構造特性評価