オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

高速フォースマッピングモード

Cypher AFMの高速フォースマッピング (Fast Force Mapping; FFM) モード は、高速(最大1000 Hz)のピクセルレートでフォースカーブ(力-距離曲線)を測定し、イメージ内で全フォースカーブを取得します。解析モデルをリアルタイムおよびオフラインで適用でき、弾性率、凝着力、その他の特性の算出が可能です。

  • 最大1000 Hzのピクセルレートで動作するフォースカーブマッピングモード

  • イメージ内の全フォースカーブをキャプチャし、カーブの欠損や隠れたデータ操作は皆無

  • 全フォースカーブを正確に測定するために、デフレクションおよび正確な位置センサデータの両方をキャプチャ

  • 弾性率、凝着力、その他の特性の算出のために、解析モデルをリアルタイムおよびオフラインで適用可能
    これらのモデルはユーザーによる変更が可能

  • 10 kPa ~ 100 GPa のサンプルに適用


お問い合わせ

ご興味ございますか?

その他アプリケーション